【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 7話ネタバレ

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 6話あらすじ

ついこの間まで、処女だった沢村であったが

 

田中とのセックスにより

 

どんどん色気も増して

 

社内からもBBAではなく

 

良い女だなという声が上がるように。

 

そんな沢村とセフレ関係にあるとは

 

社内の誰もが知る由もなかった。

 

今夜も残業していると

 

すっかり態度が変わった沢村が田中のもとに

 

ねぎらいの声をかけに来た。

 

何かサポートできることはないかとの問いかけに

 

田中が頼んだサポートとは社内でのアレであった。。。

 

 

無料試し読みはコチラ↓

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 7話ネタバレ

「行き遅れ女上司を電車内で痴漢してから駅のトイレで」

今日は沢村と田中は二人で同行して取引先に。

 

無事に仕事を終えて、会社へ帰るために

 

電車に乗っていると予想外の大混雑。

 

一気に満員になり沢村はドアを前に

 

後ろは田中が体を密着して状態に。

 

何も考えていなかった田中であったが密着したことにより

 

沢村の首筋からのいい香りに反応してしまう。

 

もちろん田中のあそこもムクムクおおきくなり

 

沢村にもわかるくらいアレをカチカチにしてしまう。

 

すっかりスイッチONした田中は

 

満員を良いことにグイグイあそこを

 

沢村のむっちりしたお尻に押し当てる。

 

それと同時に沢村のお尻を触る田中。

 

徐々にエスカレートして田中の手は

 

沢村のスカートの中へ。。。

 

敏感な部分を田中に指でいたぶられる沢村。

 

徐々に気持ちよくなっていき、ハァハァと

 

いやらしい吐息が。

 

感じている顔も他の人にも

 

気付かれてることを田中に教えられ

 

さらに感じてしまう沢村。

 

次の駅で降りましょうかと田中に言われ

 

降りた先で駅の多目的トイレの中に。。。

 

便座に座らされた沢村を真正面から

 

両足を持ち上げてトロトロになった

 

沢村のあそこに元気になったアレを

 

惜しげもなくぶち込む田中。

 

スーツもめくれあがって

 

きれいなピンクの乳首を

 

ビンビンにしながら感じる沢村。

 

どんどん激しく動き

 

二人の気持ちよさはさらに増していき・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 7話感想

毎回すごいいやらしい展開なのですが

 

今回の展開もすごくいやらしくてよかったです!!!

 

電車の中であんなことするのは当然ダメなことなんですが

 

漫画だからこそ可能なことですよね。

 

そんな、いやらしい沢村の姿が見れるのも

 

チンジャオ娘とすぺしゃるじー 両先生のタッグだからこそ。

 

今回一番衝撃的だったのは

 

沢村があれをしたことです。

 

正直、自分もそれされたら嬉しすぎたりします。

 

気になるシーンは本編でぜひ!!

 

次回の展開はどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

 

楽しみに溜めておいてくださいね!!

 

無料試し読みはコチラ↓