カラミざかり

カラミざかり 4話ネタバレ

カラミざかり 3話あらすじ

学校帰りの話の流れから

 

貴史の家でオ〇ホを見ることになった

 

貴史と高成、智乃と里帆の4人。

 

性への好奇心旺盛な智乃は

 

見るだけでは満足できずに

 

貴史にオ〇ホを使って見せろという。

 

貴史は使うのはいいけれど智乃にオカズになれと

 

無茶ぶりで対抗するが、智乃は良いよという。

 

椅子に座った貴史の前で

 

智乃はスカートをまくり上げ

 

指で下着をずらして割れ目をあらわにする。

 

智乃のそれを見た貴史のあれは一気に反り返る。

 

智乃は貴史にオ〇ホの使い方を教えてもらいながら

 

オ〇ホ越しに貴史のあれをしごく。

 

智乃自身も貴史のオカズになりおっぱいを

 

もみしだかれる。

 

その光景を後ろから、無言で見守る高成と里帆。

 

さらに智乃が貴史のあれをしごき続けると・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

 

カラミざかり 4話ネタバレ

「おっぱい・・・さわって・・・」

オ〇ホを使っていかされ

 

さらに智乃の口でキレイにされた貴史は

 

理性がぶっ飛んでしまう。

 

智乃を強引に自分のベッドに引き込んで

 

貴史と智乃は半裸の状態で重なり合い

 

貴史は智乃の割れ目に指を這わせ

 

智乃は貴史のいきりたったアレをしごく。

 

さらにお互いに舌を絡ませて糸を引かせながら

 

キスも激しくなる。

 

我慢しきれなくなった貴史は智乃に

 

入れていいかと尋ねる。

 

頬を赤らめながらもコクンとうなずく智乃。

 

こういうときもあろうかと用意してあった

 

ゴムを貴史は装着する。

 

M字に両足を大きく開かせた智乃に

 

挿入しようとする貴史。

 

「あたし初めてだから」と智乃。

 

「お・・・俺も・・・初めて・・・」と貴史。

 

まさかのお互い初めてどうしなのであった。

 

硬くなった貴史のアレが

 

ゆっくりと智乃の膜を引き裂きかき分けていく。

 

一度智乃の奥まで到達すると

 

舌を絡ませたキスもしながら

 

貴史は腰を振り続けていく。

 

ギシギシというベッドの音

 

いやらしい性器の同士のぶつかり合う音

 

智乃の漏れる声。

 

あまりの気持ちよさにあっという間に

 

果ててしまう貴史。

 

その様子を後ろから

 

高成はムスコを大きくしながら

 

里帆は感じるあそこをスカート越しに押さえながら

 

見ているのであった。

 

果てた後、興奮冷めない貴史は

 

後ろで見ていた、高成と里帆の

 

腕をつかみベッドに引き寄せる。

 

ベッド上の4人は・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

カラミざかり 4話感想

前回から一気にいやらしい展開に突入して

 

どんどん加速していってますね!!

 

貴史の視点から、高成の視点から

 

智乃の視点から、里帆の視点から

 

4つの視点で楽しむことが出来ますよね。

 

男性だけでなく女性の方も見ていて

 

ドキドキするのではないでしょうか?

 

貴史が入れて良いかを智乃にたずね

 

無言でコクリと顔を赤らめながら

 

了承したところが個人的には良かったですね!!

 

4人でベッドの上にいる状況。

 

なかなか現実には体験できないですよね。

 

初めてを終えたばかりの貴史と智乃は

 

二人をどうするのか。

 

この後、高成は、里帆は、どんな風にされるのか?

 

こんな途中じゃ終われない。。。

 

次回もめっちゃ気になりますよね。

 

無料試し読みはコチラ↓