カラミざかり

カラミざかり 7話ネタバレ

カラミざかり 6話あらすじ

4人での衝撃の日の翌朝

 

貴史と高成は校舎の下駄箱前で

 

昨日のことについて話している。

 

「昨日、まじ最高だったな」と貴史。

 

だが高成の目は一瞬点になってしまう。

 

貴史が里帆の初めてを奪ったシーンを

 

頭の中で思い出していた。

 

授業中もやはり昨日のことが頭をめぐり

 

集中できずにいた。

 

プールの授業になり先生が出欠確認すると

 

さっきまでいたはずの貴史と智乃の姿がなかった。

 

校内の男子トイレの一室から

 

怪しい音と声が・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

カラミざかり 7話ネタバレ

「ちょっとさ、2人で舐めてよ」

学校帰りの貴史と高成、そして智乃と里帆の4人。

 

これから貴史の家で再び交わるのである。

 

「どーするよ、その・・・相手・・・」と貴史。

 

頭の中で「俺飯田とって言わないと・・・」と高成。

 

貴史が決め方を話しているとそれをさえぎるように

 

「とりま吉野はウチとしよ」と智乃は貴史を誘う。

 

智乃は高成が里帆のことを好きなことを

 

うすうす感じていて

 

チラリと高成を見てニコリとする。

 

すぐさま貴史に抱きつきキスをする智乃。

 

その様子をまたしてもそばで見ている高成と里帆。

 

チラリとお互いが目を合わせるも

 

恥ずかしくなり目をそらす二人。

 

意を決して里帆に抱き着きキスをする高成。

 

すると貴史がいきなり「王様やってみたい」

 

「は?王様?なにそれ?」という智乃。

 

「わりー高成、飯田ちょいこっち来て」と貴史。

 

飯田もベッドに呼びよせると

 

「ちょっとさ、2人で舐めてよ」と貴史は

 

智乃と里帆に自分のいきり立つアレを舐めろという。

 

2人に左右から舐めるように指示する貴史。

 

恥ずかしそうにしながらもそれに従い

 

2人は貴史のアレを舐める

 

全裸の智乃が右から、

 

制服姿のままの里帆が左から。

 

「やっべ、うあ気持ちい・・・っ」

 

「てかこの眺めちょー最高」と貴史。

 

その様子を後ろから眺める高成であった。

 

四つん這いになる里帆のスカートから下着が

 

丸見えでそれに興奮する高成。

 

そして高成がある行動に出る・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

カラミざかり 7話感想

ついに二度目の4人の密会が

 

開催されましたね。

 

貴史は今回も全体の主導権を握る形になり

 

他人の気持ちは二の次に自分の欲望のままを

 

どんどん進めていきましたね。

 

出遅れる高成のことを気遣い

 

貴史をうまく誘導したときの

 

智乃の合図した時の顔は可愛らしかったです。

 

貴史が言っていたように

 

2人から舐められているところは

 

ぜひ見ておいてくださいね!!

 

まだ経験が浅いのと性格のせいもありますが

 

高成と里帆はいまだに

 

言うがままされるがままに近い感じです。

 

またそこがもどかしいところなんですが。

 

行動に出た高成はどんなふうに

 

立ち回るのでしょうか?

 

次回の展開に目が離せませんね!!

 

無料試し読みはコチラ↓