カラミざかり

カラミざかり 13話ネタバレ

カラミざかり 12話あらすじ

夜祭りの一件以降、貴史と高成、智乃と里帆の

 

4人は少しずつ連絡が減り疎遠になってしまう。

 

夏休み中の智乃と里帆は二人で

 

街中でぶらぶらとしていた。

 

偶然クラスメイトの野村アンナに出くわすと

 

待ちあわせの友達が一人ドタキャンしたので

 

これから心霊スポットに行くので

 

一緒に来てほしいと誘われてしまう。

 

どうしようか智乃は迷っていたが

 

迎えに来たアンナの彼氏の

 

友達藤野を見てOKしてしまう。

 

いつもながらに巻き添えでついていく里帆であった。

 

心霊スポットで待ち受けていたのは。。。

 

無料試し読みはコチラ↓

 

 

カラミざかり 13話ネタバレ

「これからむちゃくちゃセックスするんだろうな」

心霊スポットで怖くなって

 

逃げ出したアンナの彼氏の芹沢と共に

 

大急ぎで車に戻る5人。

 

疲れ果てて後ろの座席で眠る

 

アンナと芹沢と里帆。

 

しばらくして里帆がふと目を覚ますと

 

前の席から怪しい音と吐息がしているのであった。

 

運転席には藤野。助手席には智乃。

 

里帆が前に視線をやると

 

藤野の腕が智乃の方に伸びていた。

 

座席ではっきり見えないが

 

吐息と音から里帆にもどうなっているかは

 

簡単に想像できてしまった。

 

その様子に気付いた里帆を

 

バックミラー越しに見逃さなかった藤野は

 

さらに智乃の割れ目をいたぶるのであった。

 

その雰囲気にのまれた里帆は

 

自分のあそこが感じ始めてしまうのを

 

押さえるのに必死であった。

 

間もなくアンナの彼氏の芹沢の家の前につき

 

二人を起こして見送り。

 

「あいつらさー、これから

 

めちゃくちゃセックスするんだろうなー」

 

と智乃と里帆に確認するように言う藤野。

 

「じゃ俺んち行こっか」と智乃と里帆にも

 

これから俺たちもするぞと言わんばかりであった。

 

夏祭りの写真を見ながら一言

 

「飯田、今なにしてるかな・・・」と高成。

 

その時藤野の家では・・・。

 

無料試し読みはコチラ↓

 

カラミざかり 13話感想

今回はまたまた激しめの

 

エロいシーンがありましたね。

 

それにしても藤野はやっぱり一枚上手の

 

やり手でしたね。

 

経験不足の智乃と里帆は

 

きっちりお持ち帰りされましたね。

 

里帆はともかく智乃はOKした時に

 

半分それもわかっていて行っているので

 

里帆に関してはわかりませんが

 

智乃はほぼ同意のもとってことですよね。

 

あれだけ毎日のように4人でしていたのが

 

急になくなってしまえばやっぱり

 

男も女も性欲溜まってしまいますよね。

 

藤野に一言、里帆だけじゃなく智乃にも

 

しっかりあじあわせてあげて~。

 

何故だかサポート役が多い智乃だったので

 

言ってしまいました。

 

この後はどうなっていくのか気になりますね。

 

まだ卒業まではあるので

 

もう一度4人のカラミはあるのでしょうか?

 

次回楽しみに待ちましょうね!!

 

無料試し読みはコチラ↓