チンジャオ娘

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第一話ネタバレ【小桜クマネコ/チンジャオ娘】

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので



小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の作品になります。

 

2020年3月25日に最新作が配信されました!!

 

小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生

 

のタッグによる作品を待ちに待っていた方

 

初めての方も楽しみにしていてくださいね!!

 

過去作品で大好評だった

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

のタッグですのでものすごく期待できます!!

 

以前の作品を知っている方も

 

初めて見る方もがっつり読んでくださいね!!

 

作品は「BookLiveコミック」で配信中です。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 登場人物

・中村陽葵(ひなた)

まだあどけなさが残るかわいい高校生。

バドミントンをしていて鍛えられた体。

だが出るところは出ているムチムチの巨乳。

・中村俊樹(陽葵の父)

勤続20年のシステムエンジニア。

自分の子だと思って育てていた陽葵が

実は自分の子と違うとわかり

ある日を境に陽葵と・・・。

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第一話ネタバレ

某大手ソフトウェア開発会社のシステムエンジニア

 

勤続20年目のまじめな主任、中村俊樹。

 

同僚たちが楽しく話す中先に帰路につく。

 

彼には大事にしてる一人娘が待つ家に帰る方が

 

大事なのであった。

 

おかえりなさい、お父さん。

 

ごはん途中で箸を持ったままであったが

 

玄関にきて抱き着いてくる娘の陽葵。

 

可愛いく微笑みながら巨乳を腕に

 

思い切りくっつけてくる。

 

妻と娘と俊樹の三人で食卓を囲みながら

 

陽葵の可愛さを改めてじっくり見ているが

 

自分に似ていないことが気がかりになっていた。

 

妻が3日間友達と旅行に出かけるタイミングで

 

俊樹は有休をとることになっていて

 

ある書類が俊樹のもとに届く。

 

DNA総合研究所。

 

陽葵が学校から帰ると

 

電気もつけず俊樹が酒を飲んで

 

呆然としている姿があった。

 

今まで大事に育ててきた娘が

 

血のつながりもない他人だと知った俊樹は

 

陽葵と2人きりなのを良いことに

 

暴走していくのであった。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第一話感想

いやぁ、ほんと衝撃のスタートです。

 

一話目からすごい展開になりました。

 

娘だと思っていたのが違うとわかり

 

女として見るように変わる瞬間。

 

一話目なので落ち着いた展開からなのかなと

 

思いきや後半で一気に巻き返してくれました。

 

あどけないのにムッチリした陽葵の両足、

 

はちきれんばかりの巨乳も・・・。

 

もう一話見たら全部見ないとですよね。

 

とにかく気になる展開が二話以降も続きます。

 

抜きどころ満載なので満足間違いなしです!!